2012年5月13日日曜日

母の日、ゆっくり休んで…「家事は重労働」


母の日、ゆっくり休んで…「家事は重労働」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
主婦が日常生活で体を動かす活動量は、事務職の会社員に比べて2割以上も多いことが、国立健康・栄養研究所と桜美林大学の調査で分かった。日本体力医学会の学会誌に発表する。掃除や洗濯などで、こまめに体を動かしているためとみられ、育児をしている主婦はさらに活動量が増える。きょう13日は「母の日」。データからも「家事は重労働」が裏付けられた格好だ。


国立健康・栄養研究所と桜美林大学による調査結果。田中茂穂氏が調査に参加されているとのこと。以下は田中氏監修による書籍。



日本体力医学会のページはこちら。
日本体力医学会

0 件のコメント:

コメントを投稿